>サイトマップ

BLI&NLPトレーナーの近藤です。夢を叶えるにはまず夢を描くこと大切です。描く大切さは分かっていても、書きたくないことがあります。そのわけが、潜在意識にあります。私たちの成長を阻む心の壁、メンタルブロックです。今回はそのメンタルブロックの対処法を中心にお伝えします。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□マインドマップ成功法〜A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第4号】━2008.06.25:心の障壁メンタルブロックの外し方

--------------------------------------------------------------------
******* 目 次 *******

【ごあいさつ             】
【メンタルブロックとは何か      】
【メンタルブロックの対処法      】
【考えや気持ちと行いとを分ける    】
【夢の絵から線を延ばす目的と方法   】
【最初の枝に書く効果的な言葉     】
【夢が叶いやすい枝の書き方      】
【次回までにやっていただきたこと宿題 】
【夢を叶えることを加速するお役立ち情報】
   発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。

 2回の主題は、A4を一枚、白紙で用意して夢を描くことでした。
  夢を描くことを宿題にしていましたが、やってどうでしたか。
  ん、うつむき加減の方も、少しいらっしゃるようですね。
 
  描こうと思ったけれど、上手く描けずに途中であきらめた。
  絵を描くとなると下手なことが気になって、描けなくなった。
  描いている途中でなんだかばかばかしくなって、やめてしまった。
 
  なるほど、そのような言葉が聞こえてきそうです。
  机に置かれたままの数枚の白紙とカラーペンが想像されます。
  描こうと思ったのに、そうなるのはなぜ。
 
  これから検討することはあらゆる場面に使えることです。
  なにも夢を表すセントラルイメージを描くことに限りません。
  あなたの夢を叶えることにつながることなのです。
 
  絵を描くことを含め何かをやろうとしたとします。
  でも、やれないのはどうしてでしょうか。
 
  では、考えてみましょう。

--------------------------------------------------------------------
【メンタルブロックとは何か】
--------------------------------------------------------------------

 その原因がメンタルブロックです。
 
  メンタル=心、ブロック=動きを封じる物、と2つの言葉があります。
  つまりその意味は「心のブレーキと」言って良いかもしれません。
 
  メンタルブロックは、心のブレーキとして行動に対して抑制をかけます。
  成長や変化につながる行動に対する抵抗や抑制です。
  現状を維持する心の仕組みとも言えます。
 
  意識では成長を望みながら、心のどこかでは逆のことをしているのです。
  心のどこかというのが、気づいていない心の領域である潜在意識です。
  どんな反応が起きるかを例示すると次のようなことかもしれません。
 
  自動的に「やれない、できない、無理」と何となく内面に声を感じる。
  嫌になるようなマイナスのイメージが心を瞬間によぎる。
  なぜだか体のどこかに嫌な感じがする。
 
  チャレンジをしようとするときに、自動的に起こる反応です。
  その反応を何が起こしているかですが、メンタルブロックです。
  失敗体験に基づいた制約的な思いこみ、つまりマイナスの信念からです。
 
  失敗体験として次のようなことがあったかもしれません。
 
  新しいことをし始めて、上手くできないことを人に笑われた。
  絵を描いていて、下手だと周りにはやし立てられた。
  自分の考えを表現したら、周りに虐められた。
 
  人は常に学びの途中にあるのです。
  試みに失敗はなく学びがあるだけなのです。
  だから、あなたが試みたことへの周りの反応は理不尽です。
 
  さて、その例ズバリでなくても近い体験がありそうでしたか。
  もし思い出さなくてもあなたの心のどこかにそれはあるようです。
  その体験から再来する苦痛を避けるために、自分を守る仕組みが動きます。

 ○○をしたら嫌な目に遭ったから、○○をすることは止めようと決める。
  止めるために「○○するのは××できない」と制約的な信念になります。
  その制約的な信念がメンタルブロックです。
 
  例示したようなマイナスの体験が切っ掛けでメンタルブロックができます。
  何か新しいことを始めようとすると自動的にメンタルブロックが働く。
  働きかけは潜在意識レベルで起きますからとても強力です。
 
  意識と潜在意識の力関係は氷山の姿に似ています。
  意識が氷山の見えている部分、潜在意識が海面に隠れている部分。
  氷山全体の動きを決めるは、潮流を受ける海面下の大きな部分でしょう。
 
  つまり、潜在意識は意識よりも多いに力を持っている。
  力を持っている潜在意識がメンタルブロックによって動くのです。
  そのままでは、何をやるにしろ困ったことになりませんか。
 
  では、どうしたらメンタルブロックに対処できるのでしょうか。
  その対処法を次に考えてみましょう。
 
--------------------------------------------------------------------
【メンタルブロックの対処法】
--------------------------------------------------------------------
 
  反応が出るに任せていると、メンタルブロックは持続します。
  「できない」と反応が出てきたら、自分の考えをいったん止めます。
 
  「なんでできないの、どうしてやれないのか」と考えるのも止めます。
  なんでと考えていると、できない理由が山のように出てきます。
  だから、マイナスの質問を考えることも止めるのです。
 
  止めたら、次のことを観ていきましょう。
  どんな気持ちか、その気持ちはどんな制約的な信念からくるのか。
  その信念は、どんなマイナス体験が元になっているのか。
 
  止まって、ほんの数分間でも自分の内面を観ていきませんか。
  観ると言うのは、心の中に静かに注意を向けることです。
  客観的に自分の感情や思考を観察することです。
 
  どんな体験が元でどんな制約的な信念を持ったのか、を考えます。
  自分は大人として、その信念にまだ拘束されなければいけないのか。
  その信念に拘束されることで、どんな機会を失い続けるのか。
 
  多角的に考えて、その信念が役に立つかどうか、よく考えましょう。
  そうすると役に立たないことが分かってくるんじゃないでしょうか。
  後はやればできる自分の可能性を観ていきます。
 
  可能性はどのように広がるでしょうか。
  あなたをさらにどのような可能性に導くでしょうか。
  やることで、手に入るあらたな可能性を観ていきましょう。
 
  そして、やったら自分にメリットのある行動を選びます。
  否定的な気持ちや考えを脇に置いて、有益な行動を選びましょう。
  メンタルブロックに多少は影響されながらもできる自分が分かります。
 
  もちろん、脇に置くといっても簡単じゃないかもしれません。
  簡単ではないけれど、考えや気持ちとやることを分けられます。
  絵を描くのが嫌な気持ちでも、セントラルイメージを書いてみませんか。
 
--------------------------------------------------------------------
【考えや気持ちと行いとを分ける】
--------------------------------------------------------------------
 
  メンタルブロックの対処法をもう少し付け加えます。
  先に述べた「分ける」ことの補足です。
 
  例えば、「月曜日に会社に行くのは嫌だな」と考えたとしましょう。
  ところが、嫌だなと思いつつも、気持ちと会社に行っている。
  嫌な気持ちと会社に行くことを分けている。
 
  また、「やる気がなくて仕事したくない」と思ったとしましょう。
  でも、やる気がなくても、締めきりの企画を仕上げる
  やる気の有る無しと何かをやることを別にしている。
 
  それが、考えや気持ちと行動とを分けている事例でしょう。
  マインドマップを書くときも気持ちと書くことは分けて書く。
  湧き出るマイナスの考えとセントラルイメージを描くのを別にする。
 
  それを繰り返し体験すれば、やればできる自分を確立できます。
  そうすればメンタルブロックを解除することできます。
  以上をまとめましょう。
 
  止まって、観て、選んで、行動する。
  考えや気持ち、それとやることを分けてやる。
  それが、メンタルブロックを解消するステップです。
 
  絵を描くのに抵抗があるなら、楽しめるまでやってみる。
  小さい頃は落書きに夢中になったあなたがいたはずです。
  夢中な自分になることOKして、お絵かきを楽しんでみませんか。
 
  下手でも良いから、何枚か描いてみることをおすすめします。
  絵を描くことのメンタルブロックから解放されたあなたになれます。
 
  もし自分の絵が子どもが書くように下手だと思っていても大丈夫です。
  そう言った訳を茂木健一郎著「ひらめき脳」から私なりに引用します。
 
 
   子どもの稚拙な絵は、まっすぐに「ニュートンのリンゴ」のような
  「世紀のひらめき」につながっているのです。(同署p136から)
 
 
  だから、楽しみながら、夢のイメージを描いていただきたい。
  上手い、下手は気にしつつ、楽しみながら描いていきませんか。
  すると、夢を叶える「世紀のひらめき」につながれるかもしれませんよ。
 
  今回はメンタルブロックの対処法の1つをご紹介しました。
  もちろんNLP的な対処法もありますから、機会を作ってお話します。
 
  では今回のテーマにすすみましょうか。
 
--------------------------------------------------------------------
【夢の絵から線を延ばす目的と方法】
--------------------------------------------------------------------

 さて、今回は夢を表した中央の絵から線を延ばすことをしていきます。
 
  マインドマップの概略的な3つの書き方の2番目をお伝えします。
  2番目は、何の目的で、どうするかから始めましょう。
 
  まず枝を伸ばす目的ですが、夢を夢のままにせず、実現化するためです。
  実現化に向けて延ばした枝の上に言葉を書くためです。
 
  夢が夢で終わる大きな原因は、イメージに強度がなく忘れることでした。
  もう1つの大きな理由は、夢が夢ままで具体化していないことです。
 
  では、夢が叶うにはどうすれば良いのか。
  それは、夢を目標の形に進化させることです。
  そのために、夢と目標の違いから見てみましょう。
  
  夢が夢のままで終わる事例を2つ挙げましょう。
  ・夏に向けてスリムになろう
  ・マイホームを手にいれよう
 
  一見すると事例は目標のように見えます。
  ところが、先の事例は夢で目標と明らかに違うのです。
  夢が目標であるための不可欠な要素を持っていないからです。
 
  脳は目標に向かって働きますから、夢でなく実は目標が大事なのです。
  叶う夢、つまり目標は次に述べる3つの要素を持っています。
  達成日、数値化、紙に書いてあることです。
 
  達成日は、目標を形にする期限で、○年○月○日、といった日付です。
  数値化は、具体的な達成したい数値で、○キロや○円、など数字です。
  紙に書くのは、目標を定期的に見て目標を意識するためです。
 
  以上から先の2例は期限と数値をつけて次のようになるべきです。
  ・7月15日までに、5キロ体重を減らす
  ・2010年3月末までに建坪40坪の和風住宅を建てる
 
  つまり、夢を叶えるには、期限までに何をどうするか、具体化する。
  以上の事を前提に色々な夢を夢の絵から枝をだして具体化しましょう。
  つまりセントラルイメージから伸した枝の上に言葉を書きましょう。
 
  その前に大事なことを付け加えたいのです。
  もう少し耳を傾けてくれますか。

--------------------------------------------------------------------
【最初の枝に書く効果的な言葉】
--------------------------------------------------------------------

 もちろん、中央の絵から最初の枝に書く言葉は自由です。
  ですが、どんな言葉を書くかを知っておくに越したことはありません。
  べきではなく、そうした方が効果的なマインドマップになるからです。
 
  最初の言葉を思いつきで書くと混乱したものになりやすいのです。
  整理されていない目標の書き出しは考えを混乱させます。
  例えば、お金の分野の枝先に健康の分野のことを書くことです。

 アイディアは既存のものと別の既存のものの組み合わせです。
  だから、アイディア出しだったらその書き方も面白いでしょう。
  でも、やはり脈絡なく書き進めることはあまりおすすめしません。
 
  目標の書き出しにしても、系統だった方が考えやすいからです。
  書き出しを後で見直すときも、考えが分かりやすいでしょう。
  それは、目標達成を目的とした行動のしやすさに繋がります。
 
  だから最初の枝に書く言葉は次のことに沿って書くことを推奨します。
  それをBOI(Basic Ordering Image)といいます。
  直訳すると、基本的な配列のイメージです。
 
  BOIは最初にだす枝、親枝の上にかく言葉やイメージです。
  様々な連想を触発できる抽象的な言葉のことです。
  例えば、概念や価値がその1つです。
 
  手短に言えば考え方の切り口となる言葉です。

--------------------------------------------------------------------
【フレームワークをBOIに使う】
--------------------------------------------------------------------

 最近はやりのフレームワークもBOIとして使えます。
  フレームワークは、例えば3Cや4Pなど、他にも沢山あります。
 
  フレームワークの意味を次に説明しましょう。
  現実を観察する方法を構成する仮定、概念、価値、慣行の集まりです。
  勝間和代著「ビジネス頭をつくる7つのワークフレーム力」の引用です。
 
  フレームワークを持つと、考えの道具が増えます。
  様々な情報を処理し、判断し、意志決定を行う場面があるとしましょう。
  その際に、場面に応じた最適の道具を使えて、効率的に考えられます。
 
  それが、フレームワークを使うメリットです。
  では、目標を効率的に考えていくためのフレームワークは何か。
  それは次4つのもので構成されます。
 
  健康、財貨、人間関係、自己表現です。
  その4つは人が幸せを感じるのに不可欠な基本的に価値と言われています。
  4つの価値がバランス良く満たされることが夢実現にも大切なのです。
 
  もちろん、この他にも考える切り口はあるでしょう。
  ならば、それはそれで他の枝として書き加えてもちろんOKです。
  例えば、仕事や趣味、社会貢献などです。
 
  健康は心と体の両面です。
  心の健康は感情や考え方の状態です。
  体の健康は体重や体脂肪、筋力や内臓の状態です。
 
  財貨は有形ものと無形のものです。
  有形のものは、お金や不動産、家財や自動車などです。
  無形のものは、資格や能力や技能です。
 
  人間関係は家族や親戚、会社の上司や部下、人脈などです。
  夫婦関係や親子関係は特に大事でしょうね。
  最近の関係はどうなっていますか。
 
  自己表現は、芸術活動で自分の考えや気持ちを表す行いです。
  芸術と言っても絵を描くことから文章を書くことまで多岐にわたります。
  最近はブログやホームページを簡単につくれ、自己表現の場も豊富です。
 
  最低でも先の4つのことをおさるとバランス良く夢を書き出せます。
  その他に仕事やプロジェクトなどを枝に出しても良いのです。
 
  どこに入るのか分からないことは、「その他」の枝に書いても良いです。
  ここが、「その他」がないピラミッドストラクチャーと違うのです。
  ピラミッドストラクチャーは漏れなく、ダブりなく、で書きます。
 
  論理的に考えるために対象を何らかのカテゴリーに分類します。
  だから、その他といった、曖昧な分類はできません。
  でも、マインドマップは論理思考ではなく、連想思考です。
 
  あるいは、基本的には思いつくままに枝を出す放射思考です。
  だからその他と言う枝という言葉を親枝に書いてもいいのです。
  以上の4つとその他を最初に出す親枝の上に描きます。
 
--------------------------------------------------------------------
【夢が叶いやすい枝の書き方】
--------------------------------------------------------------------
 
  夢が叶うようのには、セントラルイメージにインパクトを持たせる。
  インパクトを持たせる大切さは枝の書き方にも適用できます。
  枝そのものを単に直線で書くよりも次のように書きます。
 
  1.枝の太さは、中心に近い方が太く先端を細く、スムースな曲線にする
  2.枝の上に後ほど書く言葉やイメージと枝の長さほぼ同じにする
  3.一連の枝の色は同色でカラフルにする
 
  1つずつ解説をしましょう。
 
  1は、その変化から視覚的な注意をひき、インパクトを与えます。
  インパクトは、記憶を強化する大切な要素でした。
  太さの変化は記憶を妨げる退屈さを和らげます。
 
  2は、紙面を有効に使い、書いた後の読みやすさを保つためです。
  長さのバランスが保たれていると、マインドマップが綺麗に見えます。
  綺麗に見えること自体がインパクトですから、大切です。

 3は、一連の枝に視覚的に違いを持たせ、判読性を高めます。
  同じ色の枝の上に書いたことが、同じ部類だと分かり安くなります。
  直感的に情報の固まりを捉えられて記憶にも定着しやすいのでしょう。
 
  最初の枝、親枝はセントラルイメージに必ず繋げます。
  また、親枝から伸ばす子枝も、親枝にしっかり繋げます。
  連想や論理がどう繋がっているかを視覚的に明示するためです。
 
  繋げることは実に大切です。

--------------------------------------------------------------------
【次回までにやっていただきたこと宿題】
--------------------------------------------------------------------
 
  さて、終わる前に宿題です。
  この1週間に、セントラルイメージから親枝だけでも書いて下さい。
  親枝それぞれ1つに1つの言葉をキーワードとして書きましょう。
 
  4つの言葉以外に言葉がある方はそれを書いてももちろんOKです。
  以外の言葉は、例えば社会貢献やプロジェクトなどです。
  親枝が書けたらその先に子枝を伸ばします。
 
  子枝にその分野で何を目標にしたいかをキーワードで書きます。
  例えば、健康の親枝の先に子枝をだして、ダイエットと書く。
  ダイエットは何月何日までに、何キロ減量するかを書く。
 
  次回に詳しく述べますが、「一枝に1語」はとても大切です。
  マインドマップのエンジンとも言える連想に多いに関係しています。
  親枝を書いて、やりたいことが出てきたら、枝を伸ばして書いてもOK。
 
  続きは次回で。
  では、またお会いしましょう。
  次回は言葉の書き方をお伝えします。
  
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【夢を叶えることを加速するお役立ち情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 さて今回はマインドマップの入り口をご案内しました。
  マインドマップは夢を叶えるのにも大変役に立つ脳の使い方です。
  夢を叶える一端として資格や検定の試験勉強もあります。

 試験勉強にも多いに役に立つのがやはりマインドマップです。
  メルマガ発行人の近藤は、マインドマップで1級建築士に合格しました。
  その経験からも試験勉強にもマインドマップは効果的と言えます。

 ただし、正式なマインドマップの書き方をすることが大事です。
  マインドマップは我流でも効果を現しますが正式なものは格段です。
  効果を期待できるマインドマップの書き方が分かる1日講座があります。

 【マインドマップ基礎講座】です。
  次回の開催は、7月21日(月・祝)です。
  詳しくは下記をご覧下さいね。↓↓↓↓↓↓

 http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
       NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※ 近藤哲生の公式サイト:< http://www.kondotetsuo.com/ >
※ 近藤哲生のブログ  :< http://blog.kondotetsuo.com/mt/ >
※ E-Mail :< info@kondotetsuo.com >
※ まくまぐID 0000266615
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo