>サイトマップ

BLI&NLPトレーナーの近藤です。

今回のテーマは、様々なノウハウを活用するためのありかです。

一般的にノウハウが思いを形にすると思われていますが、実は逆なのです。

自分がノウハウにどう向き合っているか、あり方を見直すことの大切さをお伝えします。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□マインドマップ成功法〜A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第9号】━2008.07.23:見直す

--------------------------------------------------------------------
  ====== 目  次 ======

【ごあいさつ             】
【新講座のお知らせ          】
【ご質問とお答え           】
【主体性なきは効果なし        】
【前回と宿題の振り返り        】
【上手くいったときほど自分を疑う   】
【次回までにやっていただきたこと宿題 】
   発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

  こんにちは。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。

  梅雨が明けましたね。
  先週の3連休はいかがお過ごしでしたか。

  海や山にお出かけになりましたか。
  それとも高値のガソリンを敬遠して、近くにお出かけでしたか。
  あるいは、猛暑を避けてエアコンの効いた部屋でお過ごしでしたか。

  では、近藤はどうだったか。
  実は、我が家は連休前に混雑を避け夏休みを取りました。
  平日に八景島シーパラダイスのイルカやペンギンを見てきました。

  イルカたちの見事な曲芸に一時の涼を求めていた次第です。
  また水中を見事に泳ぐ白熊にはホントに癒やされます。
  水族館は、見た目にも涼しいです。
  実に良いです。

--------------------------------------------------------------------
【新講座のお知らせ】
--------------------------------------------------------------------

  前回に引き続き新しい講座開催のお知らせです。
  前回初のお知らせからまだ1週間しかたっていません。

  ところが、すでに9名の方が、ご参加のお申し込みをされています。
  このメルマガがお手元に届く頃には、残席が10名になると思われます。
  この調子なら、早ければ今月中に申し込みを締め切ることになりそうです。
  多くの方が試験勉強術に強い関心を持たれているのでしょう。

  マインドマップの講座にまだご参加になっていないあなたも大丈夫です。
  初めてのマインドマップで学ぶ『合格を目指す試験勉強術講座』です。
  どのように勉強すれば資格試験の合格を効率よく目指せるのか。
  それをわずか1日で学べる試験勉強術の講座なのです。

  この講座は、今までの試験対策講座ではありません。
  精神論や技法論に偏ることなく、その両方を包括するものを学べます。
  一言で申し上げるならば、それは合格を目指すフレームワークです。

  日程は、8月15日(金)、特別価格で募集開始です。
  詳しくは下記をご覧下さいね。↓↓↓↓↓↓
   http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MMshikenbenkyou.html

  会場でお会いできることを楽しみにしています。

--------------------------------------------------------------------
【ご質問とお答え】
--------------------------------------------------------------------

  上記の新セミナーについて、F県のYさんにご質問をいただきました。
 
  ご質問は「マインドマップでなりたい自分になれるでしょうか」でした。
  まずは、この重要なご質問に感謝を申し上げます。

  すでにYさんにはご回答いたしておりました。
  この種の質問は、しばしばお問い合わせでいただくものです。
  この質問は、重要な意味を含んでいますので皆さんにシェアします。
 
  確かに、マインドマップの効果性は気になるところですよね。
  しかし、効果性を気にしているところが、重要な意味を蔵しています。
  質問の回答は間違いなく、なれる・なれない、の2つに1つですね。
  なるかどうかですから、「なる」に注目して見ましょう。

  「なる」の部分にどんなことをお感じになりますか。
  確かに、行為者がいて何かを完成させる意味も感じます。
  しかし、行為者がなく自然に別の状態が現れる感覚もあります。
  例えば、「季節が夏になる」や「気候が暑くなる」に似ていませんか。
  行為の主体とは関係なく、何かの状態が現れるような感覚です。

  そして、ご質問の流れから、私は後者の感覚を覚えました。
  マインドマップにより、主体性とは無関係になるか・ならないか。
  そのような空気をご質問の中に感じることを禁じ得ませんでした。
  もちろん、この手のご質問をされる方から共通の感覚が去来します。

  そのような空気を感じる同様の質問に次のものがあります。
  「○○講座は効果がありますか」とのお問い合せです。
  セミナーが自分に効果をもたらすかどうか。
  この問いにも主体性の欠落を感じます。

  ですから、この種のご質問には「効果はありません」としています。
  話の筋によっては、「わかりません」とお答えします。
  講師も客商売ですから、そうお答えしては失礼なことでしょう。
  しかし、ご質問の方の将来を思えばこそ、かの答えが適切だと考えます。

  講座の効果はあるかどうかではなく、作るか否かだからです。
  セミナーは、あくまでも会場や講師という環境で構成されます。
  そうです、講師自身も環境の一部で、舞台やその背景に似ています。
  では、その舞台に立つのはどなたなのか。

  お察しの通りに、ご参加の皆さん、あなたです。
  その舞台で、どんな体験をして物事を成そうとするのか。
  どんな学びをして、気づきを得て、成果・効果を手にするのか。
  それは、もちろん講座やセミナーにご参加のお一人お一人なのです。

  当然、環境の一部である講師は最大限の支援をいたします。
  ところが、ご参加の方に主人公としての自覚がないと支援は無力です。
  効果があるかどうかの問いをするあり方が無力にするからです。
  そのあり方とは主体性が薄く、試す側に立つようだからです。

  試しは、成果を出すために必要なことを全てやるのとは、違います。
  状況を伺い、自分の身振りを顧みず、だれかに何かを求めています。
  ずばり、試すようなあり方を依存とも、いうのではないでしょうか。

  それは、子どもが親の愛を試すいたずらをすることに似ています。
  子どもならば、試すのは致し方ないことでしょう。
  でも、大人が試すのはどうでしょうか。
 
--------------------------------------------------------------------
【主体性なきは効果なし】
--------------------------------------------------------------------

  繰り返して強調しますね。
  講座やセミナー、マインドマップなどの手法はあくまで補助です。
  ご参加の方が自ら効果や結果を作り、成長する補助をするだけです。
  よって、依存的な空気を感じるご質問には「効果がない」と答えます。
 
  なぜこのようようなことを長々と申し立てているのか。
  もちろん、脳トレ講座には無用の言説ともいえるでしょう。
  でも、有効なテクニックを活かすも殺すのも、人のあり方次第では。
 
  NLPもマインドマップも沢山のテクニックを蔵しています。
  しかし、主体性がない方にテクニックは効力を発揮しないからです。
  手法の獲得に時間やお金を投資しても、回収できる見込みが薄いのです。
 
  その観点から老婆心ながら長々と言葉を差し上げている訳です。
  このことをご理解いただけるでしょうか。

  だから、冒頭の質問にも「なれない」とお答えするのが順当なのです。
  あるいは「わかりません」とご回答申し上げることになります。
  とは言え、左様に答えるだけでは、探求の機会を逸します。
  だから、次の質問を差し上げる次第です。
 
  それは「マインドマップでなりたい自分になるあなたでしょうか」です。

  「結婚して幸せになれるでしょうか」もご同様です。
  「結婚して幸せになるあなたでしょうか」とお聞きします。
  「この会社は自分にあっているでしょうか」も同じでしょう。
  「この会社を自分にあっているにするあなたでしょうか」なのです。

  要はご自分のありかた、主体性がどうかを見ていただきたいのです。
  そして、なる・するのあなたなら、それなりの行動を起こす。
  また、ならない・しないのあなたなら、それなりに別の行為をする。
 
  なっても良いし、ならなくても良い。
  しても良いし、しなくても良い。
  それが大人として人生を選択するあり方。
  ではないでしょうか。
  いかがですか。
 
  以上は、重要な論件なので猛暑を顧みず、つい熱く語ってしまいました。
  「まぁ、年長者の小言だろう」とご笑覧のうえお付き合い下さい。
  では、先に進みましょう。

--------------------------------------------------------------------
【前回と宿題の振り返り】
--------------------------------------------------------------------

  さて前回のテーマはマインドマップの書き方でした。

  書き方を7つのルールとしてお伝えしましたね。
  それを実践していただきたくて2つの宿題をご提案しました。
 
  それが下記の2つでした。
  1.これまで書いたマインドマップの書き方を確認する。
  2.マインドマップの書き方を何のために使うのかを考える
 
  2から振り返っていきましょうか。
  書き方を何のために使うか、それを明確にするのは大切なことです。
  目的がはっきりしていないのに、手法だけ覚えても機能しないからです。
 
  コーチングで著名な岸さんは、日本人のノウハウ好きを戒めます。
  技法は次々と学ぶのにそれを活かしていないのが、私たちだそうです。
  コーチングからファシリテーションまで沢山のノウハウが流行りました。
 
  流行っては、やがて廃れつつあります。
  なぜ、せっかくのノウハウがそうなっていくのでしょうか。
  いま取り組んでいることの目的意識が不明確だからではないでしょうか。
  明確だとしたら、流行に後れないためかもしれない。
 
  流行をおうのも1つの目的なので決して悪くはありません。
  でも、単に流行で次々とノウハウを追うのはいかがなものでしょうか。
 
  ノウハウを使う目的意識が希薄だから、取り組みが甘くなる。
  甘い取り組みは、望む結果をあまりもたらさないでしょう。
  すると、取り組みを顧みることなく、ノウハウが駄目だと思う。
 
  駄目だと思いノウハウに取り組まなくなり、次のノウハウを探す。
  これが繰り返されて、学んだけれど使えなかったノウハウが山積する。
  それでは、ノウハウに使った時間やお金がもったいないことになります。
 
  使えなかったノウハウと言いましたが、実際はどうなのでしょうか。
  使えないノウハウはなく、ノウハウを使えなくする人がいる。
  それが実際のところではないでしょうか。
 
  もちろん、新しいノウハウに接するのが決して悪いのではありません。
  ところが、目的が不明確だとノウハウの実践もおぼつかない。
  目的が不明確なものに人は労力を割かないからです。
 
  そうなっては、ノウハウに投資した時間やお金がもったいない。
  だから、マインドマップの書き方を使う目的を考えて欲しかった。
  あなたの目的は何で、どのようなことに役立てたかったでしょうか。
 
--------------------------------------------------------------------
【上手くいったときほど自分を疑う】
--------------------------------------------------------------------
 
  次にこれまで書いたマインドマップの書き方を確認していかがでしたか。
  確かに、「確認してみると色々と改善点がある」とお気づきになった。
  しかし、上手くできているから、確認する気もなかったでしょうか。
 
  確認したくない気持ちは拝察もうしあげます。
  いちいち振り返ることは、もちろん面倒くさいでしょう。
  しかし、面倒くさくても、書き方を確認していただきたいのです。
 
  まず、人間は上手くいかなかったことから多くを学べるからです。
  加えて、NLP創始者のバンドラーは次のように言うからです。
  「上手くいったと思えるときほど自分を疑え」と。
  その姿勢が彼の創造性を担保しています。
 
  上手くいったと思っている時ほど、何か見落としがある。
  見落としがあるから、それ以上の上達ができなくなる。
  上達できないばかりか、次は失敗するかもしれない。
  その落とし穴をバンドラーは警告しているのです。
 
  だから自分書いたものを見直してみませんか。
  そして改善できるところを自分なりに発見する。
  発見したら改善策を上手くできるまで試みるのです。
 
  また、上手くいくまでやり続けるのが、夢を叶える秘訣でもあるのです。
  目的をもつ、行動する、目的を果たしたか確認する、改善して行動する。
  それを繰り返せば、いつかは目的を果たすことができます。
  それが、NLPでは有名な成功のモデルです。
 
  「結果は行動を通してやってくる」とアンソニー・ロビンスは言います。
  見直しのサイクルは夢を叶えるのにも共通することです。
  夢の実現は行動をとおしてやってくるのです。
 
  以上、見直しと行動の大切さを強調して終わります。
  別の重要な話が今回は長くなりました。
 
  行動計画は次回にお話しますね。
 
--------------------------------------------------------------------
【次回までにやっていただきたこと宿題】
--------------------------------------------------------------------
 
  さて、終わる前に宿題です。
 
  日頃の主体性を振り返ってみませんか。
  職場やご家庭で自分がどれくらい主人公になっているかをです。

  また、これまでのことで上手くいったことを、あえて疑ってみませんか。
  具体的には、他に改善できるところはないかどうか、見直すのです。
  もちろん、これまでマインドマップで書いたことでも良いです。

  改善点が見つかったら、それに取り組んでみませんか。
  実際に改善策に取り組むことで沢山のことに気づき学べるでしょう。
  あらたな観点で見直すことが、あなたの頭脳を鍛えるのです。
  この手法は、トニー・ブザン氏から学んだことです。
 
  では、またお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【夢を叶えることを加速するお役立ち情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  マインドマップは夢を叶えるのにも大変役に立つ脳の使い方です。
  夢を叶える一端として企画術や発想法として極めて有益です。
  もちろん主体的にお使いの方ならその効果は抜群です。

  また、試験勉強にも多いに役に立つのがマインドマップです。
  メルマガ発行人の近藤は、マインドマップで1級建築士に合格しました。
  その経験からも試験勉強にもマインドマップは効果的と言えます。

  ただし、正式なマインドマップの書き方をすることが大事です。
  マインドマップは我流でも効果を現しますが正式なものは格段です。
  効果を期待できるマインドマップの書き方が分かる1日講座があります。

  【マインドマップ基礎講座】です。
  次回の開催は、8月16日(土)と9月13日です。
  詳しくは下記をご覧下さいね。↓↓↓↓↓↓

  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
       NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※ 近藤哲生の公式サイト:<?http://www.kondotetsuo.com/?>
※ 近藤哲生のブログ  :<?http://blog.kondotetsuo.com/mt/?>
※ E-Mail :<?info@kondotetsuo.com?>
※ まくまぐID 0000266615
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ →?http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind?MapRは英国Buzan?Organization?Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
      (以下は、まぐまぐさんからのお知らせです)

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo