>サイトマップ

初めまして、BLI&NLPトレーナーの近藤です。

今回のマインドマップ成功法のテーマは前回に続いてイメージ活用です。

イメージ活用でも聴覚的な従属要素をどう活用するかをお耳に入れましょう。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□【マインドマップ成功法】A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第20号】━2008.10.01:夢が叶うイメージ活用

--------------------------------------------------------------------
  ====== 目  次 ======

【講座開催のご報告          】
【前回の振り返り           】
【達成のイメージを感覚ベースでかく効能】
【イメージ活用で夢を叶えるには    】
【イメージ活用でやる気を出せる    】
【講座開催のお知らせ         】

   発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

  こんにちは。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。
  早いもので、本メルマガも20号になりました。
 
  今日から10月ですね。
  先週末は、東京で2つのセミナーをやっていました。

  (株)エス・エス・アイさんが主催されたセミナーでした。
  AOLコースと言って、効果的な勉強法を学べる1日セミナーです。
  効果的な勉強法は行動志向で可能になることをお伝えしました。
  次回は、11月に大阪で開催になります。

  このセミナーを90分に凝縮したものが「頭の良くなるDVD」です。
  多くの方が勉強法に注目しているようで、先行予約が多数きています。
  DVDの内容を実践された場合に、より大きな効果を期待できます。
  10月5日までお得な特別キャンペーン中なのです。
  詳しくは、下記をご覧下さい。

  http://www.ssigrp.info/llc/090special/dvd_1.html

  そして、もう一つ講座を開きました。
  初開催のフューチャー・ヒストリー講座です。
  未来の自分と対話しながら、創造的に人生を構築する1日講座でした。

  この講座は、初開催でしたし、あまり告知もしていませんでした。
  なので、ご参加の方は1名で、マンツーマンの楽しい1日になりました。
  セミナーと言うよりも1日コーチングのような触発のある時間でした。

  ご参加下さったI・Kさん、遠方からのご参加ありがとうございました。
  長文のご感想をいただきましたので、その一部をご紹介します。

  「漠然とした未来の目標に、現在行っていることに疑問をもつことも
   ありました。しかし今回の講座でかなりふっきれました。
   1つの明確な目標がもてました。
   10年後の別の自分に向かって今日からスタートします」

  さて、初開催の講座をやって近藤はどうだったか。
  「与えることが受け取ること」と改めて実感しました。
  やってみて、実に多くの可能性を新たに受け取れました。
  実行する、アウトプットする大切さを再認識できた1日でした。

  フューチャー・ヒストリー講座は時期をみてまた開催します。
  次回はヴァージョンアップした講座になります。
  次回の開催にご期待下さい。

--------------------------------------------------------------------
【前回の振り返り】
--------------------------------------------------------------------
 
  前回は、イメージを構成する感覚として身体感覚を取り扱いました。

  身体感覚の従属要素を俯瞰しました。
  身体感覚を利用して望ましい状態になる方法を学びました。

  身体感覚の刺激が意欲ややる気などをもったプラスの自分を起動する。
  身体感覚を使ったアンカリングというNLPの方法でした。
  お試しになっていかがだったでしょうか。

  そして、イメージの重ね合わせも知ることができました。
  イメージの重ね合わせは、ある感覚から別の感覚を立ち上げます。
  身体感覚から視覚と、聴覚から視覚と、感覚の橋渡しができるのです。
  すなわち、簡単に言えば連想のことです。

  イメージの重ね合わせで身体感覚もマインドマップに表現できました。
  イメージの重ね合わせ、つまり連想の橋渡しをしていたのでした。
  これを実践することで、マインドマップをイメージ豊に書けます。

  イメージ豊になったマインドマップは視覚的な刺激になります。
  視覚的な刺激でアンカリングを形成することもできました。

  イメージ活用のマインドマップで自分に望ましい状態も作れるのです。

--------------------------------------------------------------------
【達成のイメージを感覚ベースでかく効能】
--------------------------------------------------------------------

  イメージ活用のコツは、感覚をベースにすることでした。
  イメージの実態は感覚の組み合わせですから、当然のことでしょう。
  感覚とは、主に、視覚、聴覚、身体感覚の3つでした。

  では、振り返って目標や行動計画を感覚ベースで書くのはなぜか。
  感覚ベースで書くのは、具体的にするためでした。

  具体的にすることは、単に数字だけではないのです。
  もっと射程の長いものなのです。

  ところで、私たちの脳にとって具体的とは何でしょうか。

  行動を司る脳に取って、期限や数値化は2次的なことなのです。
  期限にしても数値化にして、感覚的なものになって意味があります。
  数字や期限が視覚的な刺激なり、身体感覚に結合して意味をなします。

  例えば、ダイエットをしていたとしましょう。
  達成日に目標にした体重を示す数字を見たとしましょう。
  そのとき、感じたい味わいたい状態を目的として予感できます。
  味わいたい状態とは、例えば自信や達成感、充実感などです。

  そのような関係を予感することが、実は未来ペーシングそのものです。
  未来のある状況が刺激になり望む状態を起こすといった想像です。
  つまりここにイメージトレーニングが発生しているのです。

  すなわち、未来ペーシングは未来の時点におけるアンカリングです。
  例えば、視覚的な刺激と望む状態の間に条件付けがあるからです。

  目標達成には目的があります。
  目的の1つが達成感や充実感などで、実は何かの感覚そのものです。
  端的に言えば、「気持ちの良い」といった味わいたい身体感覚です。
  だから、達成の数字が意味や価値のあるものになるのです。
 
  逆に、望んでいる状態と結びついていなかったら数字は無意味です。
  無意味なものに私たちは動機を感じませんから、行動も起きません。
  行動が起きませんから、もちろん夢や目標の達成は儚いものになります。

  感覚ベースで夢を目標にしない人は、夢に人偏を附けてしまいます。
  だって、達成に向かって行動が起きない目標は儚いからです。
 
  目標や行動計画を感覚ベースでかく理由は、行動を起こすためです。
  行動を起こす動機つまり内的資源であるリソースを確保するためです。

  達成のイメージを感覚ベースでかく効能は、リソースの確保です。
  その結果、達成に向けて、時を通して、行動し続けられることです。


--------------------------------------------------------------------
【イメージ活用で夢を叶えるには】
--------------------------------------------------------------------

  イメージ活用をおすすめしているのは夢を叶えるためでした。
 
  では、どうしたらイメージ活用ができて、夢を叶えられるのか。
  目標達成に向けて行動計画を実行できるのでしょうか。

  前述のことをもう少し細かく述べることで答えにしましょう。
  夢を叶えるには、夢を見ているだけでなく、行動することが不可欠です。
 
  だから、どのようにして行動しやすくするのかに焦点を当てれば良い。
  達成にはやる気に関係なく行動するのが不可欠であるのは事実です。
  しかし、それを言ったらとりつく島がありません。

  だから、自然にやる気や意欲が湧くようにしたいものでしょう。
  そうなるには、やる気を誘う何かがあれば良いわけです。

  まず、行動がどんな達成の状態をもたらすか想像します。
  想像した達成の状態とそこで味わいたい状態をさらに想像します。

  そうすると、行動することが味わいたい状態にイメージでつながります。
  このステップが、実は未来ペーシングと言われるものです。
  こうして、行動が起きやすくなります。

--------------------------------------------------------------------
【イメージ活用でやる気を出せる】
--------------------------------------------------------------------

  例えば、やる気を持って試験勉強を継続したいとしましょう。
  さて、どのようにイメージ活用ができるでしょうか。

  まず、合格の状況を視覚や聴覚に基づいて心に思い描きます。
  例えば、リビングで合格発表を新聞の紙面に見ている。
  「やった、合格した」と自分の声を聞いている。

  その時にどんな気分になるかも想像します。
  例えば、じわりと胸が温かくなって、充実感がみなぎっている。
  こうすると合格の状況を示す視覚や聴覚の感覚が身体感覚と結合します。

  その様子を目標のマインドマップに書き込んでおきます。
  机の前に張った目標もマインドマップが、合格の状態を想起させます。
  合格の感覚を味わいたいから、それに向けて自然に行動が起きます。

  また、目標達成に到達するステップを作っていくのが、行動計画でした。
  各ステップで、達成した状況と達成状況に感じたい状態を想像する。

  先のように、何を見て何を聞いて、何を感じるかをイメージする。
  感じるイメージから何が連想できるかイメージの橋渡しをする。
  橋渡しをして出てきた、言葉や絵をマインドマップに書きましょう。

  ステップと次のステップとの中間にも更にステップを設定する。
  設定したら同じように手続きを踏みましょう。

  こうして目標達成つまり結果目標までに細かいステップができます。
  細かいステップができたら達成に向けて、すぐに行動をおこしましょう。

  行動すれば、最初のステップの達成され、味わいたい状態がきます。
  達成で味わった状態が、次のステップの達成を喚起します。
  こうして次々に達成が達成に繋がる連鎖がおきます。
  各ステップの達成がドミノ倒しになります。

  細かくイメージ活用する。
  望むイメージに向かって行動する。
  そうするいくことで夢の実現を加速できます。
 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【講座開催のお知らせ】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  まずは、「マインドマップ基礎講座」です。

  マインドマップの書き方を1日で学べるセミナーです。
  セミナーと言っても座学ではなく、参加型のワークショップです。

  ご参加になった場合、本では学びにくかった書き方が腑に落ちます。
  「なるほど」と膝を叩いて得心して頂ける学びの場です。

  と申し上げると、申し上げるとどうでしょうか。
  「書き方だけを学ぶのに時間やお金を使えない」と思われるでしょうか。
  実は、マインドマップの書き方が、効果的な頭の使い方なのです。

  具体的には、記憶力を強化したり、発想力を向上させたりする方法です。
  だから、正式な書き方を試験勉強に使えると勉強がはかどります。
  正式な書き方ができるとアイディアが沢山だせます。
  ですから、効果的な頭の使い方なのです。

  そのように多くの効果を期待できるのが、マインドマップの書き方です。
  マインドマップの書き方を正式に学べる基礎講座に参加して見ませんか。
  次回は、10月26日と11月2日と、共に日曜日に開催です。
  詳しくは下記をご覧下さい。

  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/


  ◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇


  次に、8月に開催して大好評だった講座のお知らせ。
  「初めてのマインドマップで学ぶ合格を目指す試験勉強術講座」です。
 
  資格や検定の試験勉強を始める方におすすめします。
  また、勉強はしているけれど、今ひとつ調子が出ない方にもご注目。
 
  試験勉強は努力や根性だけでは、もちろん上手くいきません。
  上手く進めて行くには、心と技の両面が不可欠だからです。
 
  その両面を精神論と技術論に分けて具体的に学ぶことが出来ます。
  精神論は、単なる心構えではなく、心理学や脳科学に立脚したものです。
  技術論は、小手先の技法ではなく、科学的な学習法に由来します。
  
  また、長期にわたる資格試験の勉強にメンタルケアは不可欠ですね。
  そのメンタルケアも実習を通して学ぶことが出来ます。
 
  どの実習も、NLPやマインドマップに基づく楽しいものです。
 
  これから試験勉強を始める。
  もう始めたけれどもっと弾みをつけたい。
  今年こそは絶対に合格を目指せる勉強がしたい。
 
  そのようなお考えをお持ちでしたら、
  あなたは間違いなく十分に参加資格をお持ちです。
  詳しくは、参加者の声も確認できる下記をご覧ください。
 
  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MMshikenbenkyou.html


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
       NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※ 近藤哲生の公式サイト:< http://www.kondotetsuo.com/ >
※ 近藤哲生のブログ  :< http://blog.kondotetsuo.com/mt/ >
※ E-Mail :< info@kondotetsuo.com >
※ まくまぐID 0000266615
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
                ・
                ・
                ・
                ・
                ・
      (以下は、まぐまぐさんからのお知らせです)

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo