マインドマップでヴィジョンを持ち歩く

>サイトマップ

初めまして、BLI&NLPトレーナーの近藤です。

今回のマインドマップ成功法のテーマはヴィジョンを持ち歩くこと。

ヴィジョンをみじかにおくことで、その実現を加速する方法をご案内します。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□【マインドマップ成功法】A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第31号】━2008.12.24:ヴィジョンを持ち歩く

--------------------------------------------------------------------
  ====== 目 次 ======

【ご挨拶              】
【前回の振り返り          】
【ヴィジョンの意味         】
【ヴィジョンのあるところ      】
【ヴィジョンと目標の違い      】
【ヴィジョンを2ステップで考える  】
【ヴィジョンの描き方は       】
【マインドマップ基礎講座      】

 発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

 こんにちは。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。

 

 メリークリスマス。
  今日は素敵なイブですね。
  今夜もパーティで忙しいでしょうか。

 

 ところで、クリスマスプレゼントは用意しましたか。
  「それって、相手がいての話しよ」と思うかもしれませんね。
  でも、送る相手はいなくても、確かに送る人が側にいませんか。
 
  なるほど。
  「何を言っているんだ」と思いましたか。
  間違いなくいますよ、今年一年今まで頑張ってきた人。
  あなたと共にこれまでずっと一生懸命にやってきたその人です。
 
  そう。
  あなた自身です。
 
  確かに、できないこともあった。
  でも、「がんばったね」と労ってあげたらどうでしょう。
  仕事やプライベートで小さくても多くのことができたからです。
 
  そんな自分に何かプレゼントをしてあげませんか。
  自分にプレゼントするなら何を贈ってあげたいでしょうか。
  もちろん、プレゼントをすると言っても形があるものとは限りません。
 
  例えば、夜景が美しいレストランでゆったりと食事をする。
  好みのハーブティーを入れて、とっておきのスィーツを楽しむ。
  その楽しみの中に人生のどんなヴィジョンが見えたらワクワクしますか。
 
  素敵なイブを自分だけのために過ごしても良いかもしれませんね。
  「それって、寂しい根暗のすることじゃない」ですか。

 

 いいえ、クリスマスって本来は静かに大いなる存在を思う日でしょ。
 その意味を忘れて派手に騒ぐ方がお門違いなのかもしれません。

 

 もちろん、あなたの側にも大いなる存在がいますよ。

--------------------------------------------------------------------
【前回の振り返り】
--------------------------------------------------------------------
 
 前回のテーマは無条件に自分を認めることでした。
 質問を使っても良いけれど、手続きなしに自分を認める。
 
 といってもなかなか認められない。
 だから、両親にしてもらったことをまずマインドマップにしました。
 マインドマップを見ながら、考えてみました。

 

 両親は義務だからそうしたのか。
 自分が親の立場になって考えるとどうか。
 分かることはあなたが無条件に認められる存在だったこと。

 

 更に見たこともありました。
 あなたの両親が存在した理由です。
 あなたがしてもらったように両親もまたしてもらっている。

 

 私たちは、先祖代々からしてもらったことの積み重ねの上にいる。

 言い換えれば愛の連鎖の先端にいる。
 
 だから、無条件に自分を認める。
 
 その存在だからあなたは夢を叶える権利もあるのです。
 夢を叶えるには、目標設定や行動計画が必要だと以前に言いました。
 そして、その2つを基礎として支えるものがあるのです。

 

 それが今回からのテーマです。
 
--------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンの意味】
--------------------------------------------------------------------
 
 最近、マインドマップ手帳が発売になりました。

 

 発売元は神田昌典先生の(株)アルマクリエーションです。
 マインドマップ手帳が手に入ったので少しご紹介します。

 

 外見も中身も玄人好み。

 

 外見は半艶の黒にMindMapと発行社の刻印。

 手帳を確かにバインドして野帳を思わせる縦一本の黒いゴムバンド。

 

 中身は10年、3年、1年、四半期とだんだん細分化する構成。

 計画や目標の細分化は表とマインドマップが協働する2段構え。

 長期、中期、短期、と夢を段階的に目標や行動計画にできる作り。

 

 この手帳はシステム手帳を20年来使い続けてきた人間には渋い作り。

 キャッチコピーに「ヴィジョンを持ち歩く」を頂いている。

 

 なるほど、多くの成功者がヴィジョンの重要性を強調します。
 だが、成功の途中にある人はその重要性をあまり認識しません。
 ヴィジョンがどんなものかを具体的に学ぶ機会が少ないからでしょう。
 
 夢の実現を目指して今からヴィジョンについて学んでみませんか。
 だから、今回からのテーマはヴィジョンです。

 

 さて、ヴィジョンとは何でしょうか。

 

 ヴィジョンは何かむずかしそうに感じるのが事実です。
 組織が述べるヴィジョンは高尚な言葉が沢山並びますからね。

 

 でも、ヴィジョンは簡単に考えても良いのではないでしょうか。
 その意味は、時間的に長期や中期はともかく、将来像だからです。
 それを、あれこれと難解な言葉でと説明するから難しい。
 将来像だから、簡単に言えば「夢」です。
 
 ただ、企業の場合は「夢」なんて言うとどうか。
 株主やお客さんには「地に足がついていない」と怪しい。

 

 そうであってはやはり公器である組織としてはまずい。
 だから、小難しい言い回しも必要だし、数字の裏付けも必要でしょう。
 そうして、結局は難しく感じられる。
 
 でも、個人の場合は別。
 ヴィジョンの意味は将来像です。
 語源は「見る」を意味するラテン語。
 もちろん最終的には数字を伴うに越したことはありません。

 

 ヴィジョンと同根である言葉がヴィデオ。
 ヴィデオは、まさに人が見るものじゃないですか。
 同じように、ヴィジョンも私たちが心の中で見る絵です。

 

 その意味は自分の望ましい将来の姿です。

--------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンのあるところ】
--------------------------------------------------------------------

 

 NLP(神経言語プログラミング)的に言えばこうです。
 私たちが心の中に描く時間軸の上にヴィジョンがあります。
 
 ここで昨日のことを思い出してください。
 その絵は心の中でどのあたりにあるようでしょうか。
 さらに、その数日先や数週間先、数ヶ月先はどうでしょうか。
 
 過去のイメージの並び方はどうだったでしょうか。
 その並び方が心の中で過去が見せるあなたの時間軸です。
 
 では、今度は未来です。
 
 明日の今頃は何をしていていますか。
 その絵は心のどのあたりに見えていそうですか。
 数日先の未来や数週間、数ヶ月先はどうでしょうか。
 それらが心の中で絵として連なる方向が未来の時間軸を示します。
 
 そうして、未来の時間軸上に見える未来の望ましい姿がビジョンです。
 ビジョンは言わば未来の地平線の先に広がる人生の展望です。
 あなたがやがて迎えるであろうあなた自身の姿です。
 
 このようにあなたのヴィジョンは、未来に見える自分の望ましい絵です。

 

--------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンと目標の違い】
--------------------------------------------------------------------

 

 では、ヴィジョンは目標なのでしょうか。
 
 なるほど、将来の望ましい姿だから目標のようです。
 でも、ヴィジョンは目標ではありません。
 
 目標は具体的なものであるべきです。
 少なくとも達成期限や数値化の要素を持ちます。
 数値化は計測できるように目標が達成された状況を数字で表現する。
 例えば、売上高やダイエットなら目標体重などの数値です。
 
 一方、ヴィジョンは目標に較べて抽象的です。
 将来のありたい姿を表現する価値や信念を通して表現する。
 価値や信念を表した言葉や単に色彩の固まりといった感じです。
 簡単に言えば未来に望む自分の直感的な映像のようなもの。
 
 だから、ヴィジョンは目標ではありません。

 目標なら、以前にお伝えしたように詳細に具体化する。
 しかし、目標ではありませんから、抽象的な形をなします。
 
 もちろん、抽象的であることが荒唐無稽を許容してはいません。
 あくまでも、自分が未来に望む現実的にあって欲しい姿の表現です。

 つまり、望ましいあなたの未来予想図とでも言えるでしょう。

--------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンを2ステップで考える】
--------------------------------------------------------------------

 以上を背景に、私たちのビジョンを考えましょう。
 個人の場合だから、ヴィジョンは自分の人生に望む姿でした。

 

 自分の人生だから、自分に分かりやすく考えませんか。

 

 分かりやすい、換言すれば具体的で即物的なものから始めても良い。

 例えば、こんな車やあんな家、こういうパートナーが欲しい。
 それに取り組んでいると次第に高尚なものが見えてきます。

 

 感じられたものがやがて価値や信念として言葉になる。
 だから、最初から価値や思想が表れなくてもよいではないですか。

 

 では、どうするか。
 俗物的でも、まずそこから自分のヴィジョンを描く。
 描いて、しばらくそれに取り組んで、何か閃きがきたら描き加える。
 その繰り返しで、自分のヴィジョンを次第に形にしましょう。

 

 例えば、ダ・ビンチはモナリザの絵を少しずつ筆を重ねて描きました。
 天才ですらそうしたのですから、私たちがそうして駄目とは思えない。
 取りあえず、最初の一歩として思いつくままヴィジョンを描き始める。

 

 こうして、ヴィジョンをつくる2ステップが見えてきます。
 
 最初のステップは思いのままヴィジョンを描く。
 この時は速射式マインドマップで思いをドンドン書き出す。
 論理や整合性は考えずにひたすら書き出して行けばいいのです。
 
 次のステップで初めて構造化を導入します。
 慣れないうちに最初から構造化を目指すと書けなくなります。

 

 だから、最初は連想に任せて書き出すだけにしましょう。
 
--------------------------------------------------------------------
【ヴィジョンの描き方は】
--------------------------------------------------------------------

 では最初の一歩をどう描き始めるか。

 

 描くにはもちろんマインドマップをおすすめします。
 落書きやイラスト、アイコンを沢山入れて多彩にヴィジョンを描く。

 

 建築家が建物をデザインするときのようにです。
  いきなり、素敵なデザインを描いていると思われます。
  でも、本当は、落書きから素晴らしいデザインの一歩が始まる。

 

 玄関の周りをイラストにする。
 ベランダの雰囲気を落書きする。
 リビングの様子をラフな透視図にする。

 

 こうして色々なところを思いつくままスケッチします。

 あれこれとスケッチがたまることに、やがて設計図ができます。

 

 このように建築家も最初は落書きからデザインを始めます。
 建築物のデザインとは、換言すれば建築物のヴィジョンです。
 ヴィジョンは一挙にできる必要はなく、徐々に形ができればよい。
 
 話しをもどすと最初は速射式で書くのですから、ドンドン書き出します。
 セントラルイメージを書くので手が止まるなら後回しでもOK。
 周りに言葉や落書きを書いて後にセントラルイメージを書く。
 下書きですから、セントラルイメージは絵文字でも良い。

 

 建物のデザインも直線的に決まることは少ないのです。
 まるでジグソーパズルを組み立てるようにデザインが進行します。
 つまりあちらこちらと手が動いて、次第に全体像が形を表してくる。
 自分のヴィジョンもそうやって描いて何も問題はないでしょう。

 

 つまり一発勝負できちんと書き上げなくても思いつきで進めて良い。
 だって、数百億するような建物の設計もそうやるのですからね。

 

 しかも、マインドマップはジグソーパズルのように考えを進められる。

 自分が想像でき連想できる、その枝からドンドン描けばよい。
 書き終わったら、大事なステップに進みます。

 

 一番大事なことは少しでも書いたら、そのヴィジョンを持ち歩く。
 持ち歩いて、ことある度にながめて、想像をふくらませる。
 そうしながらヴィジョンを形にするアイディアを作る。

 

 作ったアイディアを少しずつ更に行動に移す。
 行動で活性化された閃きがさら来ます。
 それをマインドマップに書き加える。

 

 だから「ヴィジョンを持ち歩く」。

 

 次回は構造化を導入したフルマインドマップをご案内しましょう。
 構造化により自分のビジョンを整え美しいものにできます。
 
 では、次回にお会いしましょう。
 
 なお、感想や質問は気軽にお寄せください。
 連絡先はこちらです。→→→ info@kondotetsuo.com

--------------------------------------------------------------------
【マインドマップ基礎講座】
--------------------------------------------------------------------

 

 来月も参加料は同じで、時間の枠が1時間拡大となります。
 1時間の拡大枠は標準の講座に加えて質問会を十分に行うためです。

 マインドマップを使って成果を作るコツをもっとお伝えするためです。

 

 そして今月と来月の基礎講座は目標設定に重心を置きます。

 目標設定はこれまでに講座の中でも取り実習として取り上げたました。

 

 講座でいま目標設定に注目するのか。

 

 この時期は一年の終わりであり、一年の始まりです。
 夢を叶えるには必要不可欠な目標設定に最適の頃だからです。

 

 新鮮な情報を提供します。
 これまで時間の関係でお話ししなかったことです。
 目標設定のコツとそれを表現できるマインドマップの書き方です。
 NLPを取り入れたマインドマップの書き方なので強力ですよ。

 

 あなたも基礎講座で一年を振り返りつつ、新年の目標設定をしませんか。
 
 そうすれば、来年の今頃は本当に夢が叶っているかもしれませんよ。
 そう考えるだけでも何だかワクワクしてきませんか。

 

 次回の基礎講座は、来年1月4日と11日に開催です。
 詳しくは下記をご覧下さい。

 

 http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
      NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※近藤哲生のサイト: http://www.kondotetsuo.com/
連絡先: http://www.kondotetsuo.com/tokusyouhou.html
※バックナンバー : http://www.kondotetsuo.com/mailmag/index.html
※近藤哲生のブログ: http://blog.kondotetsuo.com/mt/
※E-Mail   : info@kondotetsuo.com
※まくまぐID 0000266615
※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
  ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo