ヴィジョンを生きる

>サイトマップ

初めまして、BLI&NLPトレーナーの近藤です。

今回のマインドマップ成功法のテーマはヴィジョンを生きることです。

ヴィジョンを単なる初夢に終わらせない、実用的な情報を提供します。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□【マインドマップ成功法】A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第33号】━2009.01.07:ヴィジョンを生きる

--------------------------------------------------------------------
  ====== 目 次 ======

【新年のご挨拶           】
【新年早々に基礎講座を開催     】
【前回の振り返り          】
【結果を枠組む           】
【目を覚ましてヴィジョンを生きる  】
【マインドマップ基礎講座      】
【合格を目指す試験勉強術      】
  発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

  謹賀新年。

  本年もよろしくお願いします。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。

  昨年はお世話になりました。
  これからも本メルマガをご笑覧のほどよろしくお願いします。
  夢を叶えるために役に立つと思われる情報をふんだんにご提供します。

  皆さん、どのように正月をお過ごしでしたか。
  久しぶりに実家に帰省された。
  ゆっくりと旅行をした。

  それとも・・・。
  自宅で寝正月。

  それぞれのスタイルで新年が始まったと拝察します。

  近藤の元旦は原稿書きで始まりました。
  昨年から続いている出版に向けての準備でした。
  定期開催をしている試験勉強術を本にしたいからです。

  本のタイトルは、未定です。
  たぶん、「・・・試験勉強術」となるでしょう。
  いずれにしても、出版の予定はいまのところ3月下旬です。

  出版が叶ったその節はぜひご高覧ください。

--------------------------------------------------------------------
【新年早々に基礎講座を開催】
--------------------------------------------------------------------

  さて4日には基礎講座を開催しました。

  遠路、大阪からDさんがご参加くださいました。
  インストラクター仲間の矢嶋さんも飛び入り参加でした。

  Dさんは大阪S生会病院のお医者様。
  お仕事柄、沢山の課題をご持参でご参加。
  講座は先月から時間の枠を1時間拡大していました。

  その1時間を使って様々なご質問にお答えできました。
  ご質問は診断基準の記憶法からタイムマネージメントまで多岐に。
  コミュニケーションを取りながらの質疑応答は実に楽しい時間でした。

  Dさんと一緒に矢嶋さんもマインドマップを書いてくれました。
  インストラクターの書き方を見たDさんは、驚かれたご様子でした。
  講師に加えてマインドマップをインストラクターが側で書いて見せる。

  書き方を間近に見ることでDさんは沢山の学びをされたようです。
  講師をしながら「新年早々、リッチな基礎講座だな」と思いました。

  講座は予定の18時に好評のうちに終了。
  そのあと新講座について矢嶋さんとブレスト。
  矢嶋さんの新講座はこれまでにない斬新なコンセプトです。

  お子さんをお持ちのご家庭には一押しでおすすめの講座になります。

  どうしてそう分かるのかですか。
  私の「ゴースト」がそうささやくからです。
  矢嶋さん講座内容が決まったら、またお知らせします。

  ブレストが終了して、矢嶋さんとプチ新年会。
  矢嶋さんはその道でやっていけるほど直感が鋭い。
  例えて言えば、オーラの泉的な感覚をお持ちなのです。
  といっても地に足のついたインスピレーションを発揮される。

  そのインスピレーションをもとにあれこれとお話を拝聴した。
  マインドマップの世界にも新しい動きが訪れるとのこと。
  ワクワクするヴィジョンを近藤は見ましたよ。
 
  では、今年最初のメルマガ講座を始めます。
 
--------------------------------------------------------------------
【前回の振り返り】
--------------------------------------------------------------------
 
  前回のテーマはヴィジョンの構造化でした。

  ミニマインドマップで思いつくままにヴィジョンを書き出す。
  書き出しの方針を2つご提案しました。
  まず10年後のヴィジョンだけを書き出す。
  または時期は考えずに欲しいヴィジョンを書き出す。

  それぞれに書き出したミニマインドマップの内容を分類する。
  分類するときには分かりやすいようにカラーペンで色分けをする。
  分類の仕方はご自分に合わせて仕事や家庭、自己研鑽などと自由にする。

  分類が済んだミニマインドマップをみてマインドマップを書く。
  この時点で構造化を導入するのです。

  構造化は、マインドマップに書いたことを関係づけます。
  関係づけは、抽象度や因果関係、時系列でなされます。

  抽象度なら抽象的な事柄から次第に具体化した事柄を書き出す。
  基本的には5W1Hを使って自問すると具体化ができます。

  いつ、どこ、だれ、なに、なせ、どのようにと考える。
  こうして考えるうちに未来の情景が次第に広がっていく。
  換言すればヴィジョンという物語を構造化で創作するのです。

  因果関係なら結果のヴィジョンを支える原因のヴィジョンをつくる。
  ロジカルシンキングで定番の「WHY SO」で書き進める。
  望ましいヴィジョンXはどのようなヴィジョンYがあったからか。
  そのように結果と原因を探求することでヴィジョンを創れる。

  時系列なら現在から未来に向かってヴィジョンを並べる。
  逆に未来から現在に逆向きに望むヴィジョンを並べる。
  未来の自分にヴィジョンの由来を教わる感覚に似ています。

  以上このようにヴィジョンの構造化をお伝えしました。
 
--------------------------------------------------------------------
【結果を枠組む】
--------------------------------------------------------------------
 
  さて、ヴィジョンを構造化できたら次のステップです。

  ヴィジョンはあることを達成した後に広がる望ましい自分の姿です。
  その姿は自信や情熱と言った価値を体現したイメージです。

  そのままではややもすると抽象的になりがち。
  下手をすると、ヴィジョンが絵空事、つまり夢うつつで終わる。
  それで終わったら、手間をかけて書いたヴィジョンがもったいない。
 
  だから、ヴィジョンを実現化する手立てを考えます。
  実現化の手立てが、「結果を枠組む」ことです。

  結果を枠組むには2つのことをします。
  意味と時間の構造化をするのです。

  意味を構造化するには一連の目的に繋がりを見つける。
  例えば、結果Aがどのような目的Xに繋がるのかを探す。
  目的Xはどのようなより大きな目的Yに続くのか。
  目的Yがより大きな目的Zに連なるのか。
  目的が互に関係を持つようにする。

  「これはどのようにより大きな目的に繋がるか」と自問する。
  その答えがそれぞれの意味に因果関係をもたらします。
  こうして意味を構造化できます。

  次に時間を構造化します。
  先にあげた結果Aをどのような時間の経過で形作るか計画する。
  結果Aをまず期限をつけ、数値化して目標として枠組みする。
  目標の達成を果たす幾つかの中間ステップを決める。
  つまり行動計画を立案する。

  1つの定義として時間は出来事と同値です。
  どのような出来事の達成を通して目標の達成にいたるのか。
  出来事の連なりを目標の達成に繋げることで時間を構造化できます。

  もちろんそれぞれの出来事は意味を持ちます。
  からら意味を構造化することと表裏一体なのです。

  話をまとめるための質問をしましょう。

  ヴィジョンにいたるために今年はどんな目標を達成しますか。
  目標の達成をどのような行動計画の実行を通して果たしますか。
  いつまでに、どこで、何を、だれに、なぜ、どのようにしますか。

  「なぜ」があなたに意味を考えさせ、構造化を進めます。
  先の質問に取り組くみ、その答えをマインドマップに書きましょう。

--------------------------------------------------------------------
【目を覚ましてヴィジョンを生きる】
--------------------------------------------------------------------

  さてここからが肝腎なところです。
  結果を枠組したら、すぐに行動することです。
 
  行動するとは、何でも良いですからできることからやることです。
  マインドマップに書いたアイディアを実際の振る舞いとして起こす。
  例えば、誰かに電話をする、またはメールを送信する。
  あるいは、実際にあって面談をする。
 
  「何だか面倒だな」と思いましたか。

  ヴィジョンを紙に書くと実現するのは事実です。
  書いたら実現するのだから待っていれば良いじゃない。
  そう思ったかもしれませんね。

  実は、悲しいお知らせがあります。
  書いたこと自体が実現をもたらすのではありません。

  確かに目標やヴィジョンを紙に書くと現実になると成功者は言います。
  でも、成功者の言葉を丸呑みするだけでは実現は不可能です。

  そう言っている成功者たちの常識はなかなか明かされないからです。
  その常識とは言葉にする必要もないくらい成功者には当然のことです。
  当然とは、目標やヴィジョンを書いたら行動することです。

  ある人はヴィジョンに向かって目を覚まして行動するのです。
  別の人はヴィジョンを夢見て眠り続けるのです。

  さてどちらがヴィジョンを達成できるでしょうか。
  その答えは既にご賢察のことでしょう。

  目を覚ましてヴィジョンを生きましょう。

  構造化が出来ようが、出来まいが行動する。
  構造化もマインドマップもあるに越したことはない。

  べきではなく、行動を起こすための1つの準備。
  手続きがなくても行動できればそれで良い。
  それで何か問題でもありますか。

  準備あってもなくてもやるときはやる。
  決して準備に囚われずに、夢に向かって動く。
  マインドマップを綺麗に書くことは目的になり得ない。

  神田昌典風に述べればこうです。
  美しく百枚マインドマップを書くことよりも、1回の行動が百倍美しい。
  私たちの生きる目的は「目を覚まして夢を生きる」ことだからです。

  なお、感想や質問は気軽にお寄せください。
  連絡先はこちらです。→→→ info@kondotetsuo.com

--------------------------------------------------------------------
【マインドマップ基礎講座】
--------------------------------------------------------------------

  今月から参加料は同じで、時間の枠が1時間拡大となります。
  マインドマップを使って成果を作るコツをもっとお伝えするためです。
  十分にお伝えするために質疑応答の時間として拡大しました。

  そして今月の基礎講座は目標設定に重心を置きます。
  目標設定はこれまでに講座の中でも取り実習として取り上げました。

  では、なぜいま基礎講座で目標設定に注目するのか。
  夢を叶えるのに必要不可欠な目標設定に最適の頃だからです。

  それに新鮮な情報を提供します。
  これまで時間の関係でお話ししなかったことです。
  目標設定のコツとそれを表現できるマインドマップの書き方です。

  あなたも基礎講座で新年の目標設定をしませんか。
 
  そうすれば、来年の今頃は本当に夢が叶っているかもしれませんよ。
  そう考えるだけでも何だかワクワクしてきませんか。

  次回の基礎講座は、1月11日と2月1日、共に日曜日に開催です。
  詳しくは下記をご覧下さい。

  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/

--------------------------------------------------------------------
【合格を目指す試験勉強術】
--------------------------------------------------------------------
 
  今年の目標は何でしょうか。
  街は新年を迎えて華やかさを見せています。

  その一方、毎日のように暗いニュースが耳に届きますね。
  耳に届くその響きのためか、空気が妙に冷ややかに感じられる。
 
  そのようなことを何となく感じるときはどうでしょう。
  「将来に備えてどうしたら良いのだろう」とつい考えませんか。
  「結局、頼りになるのは自分だろう」と考えるのは自然でしょう。

  危機的状況になったら、組織は個人を切り捨てるからです。
 
  では、何が頼りになるのでしょうか。
  頼りになる1つのことが資格取得ではないでしょうか。
  組織が自分を守ってくれないご時世ですから、自己防衛をしたい。
  その一端として役に立つのが資格の取得であることは確かなことでは。
 
  ならば資格取得にむけて行動するのは早い方が良くありませんか。
  合格を目指して勉強することを春まで待つ必要はないはず。
 
  さて、今から今年の合格を考える。
  合格をしっかりと目指す試験勉強を始めませんか。
 
  もし、今年の夢を叶える1つとして資格取得できたらどうでしょうか。
  ご自分の人生にあらたな可能性が開けるのは確かでしょう。
  その可能性を思い描くと何だかワクワクしてきませんか。

  組織の行く末に左右されない新たな人生が開けますよね。

  さて、資格を取るならどうでしょう。
  どんな試験勉強ができたら今年は良いでしょうか。
  同じ試験勉強をするのなら、効率的に勉強できたら楽しい。
 
  効率的に勉強を進められる戦略・戦術をあなたも学んでみませんか。
  初めてのマインドマップで学ぶ試験勉強術講座が役に立ちます。
  講座内容もどんどん進化していますよ。
  開催は2月11日です。
 
  お申し込みはお急ぎ下さい。
 
  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MMshikenbenkyou.html

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
      NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※近藤哲生のサイト: http://www.kondotetsuo.com/
??????????? 連絡先: http://www.kondotetsuo.com/tokusyouhou.html?
※バックナンバー : http://www.kondotetsuo.com/mailmag/index.html
※近藤哲生のブログ: http://blog.kondotetsuo.com/mt/
※E-Mail  ???? : info@kondotetsuo.com
※まくまぐID 0000266615
※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
  ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
              

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo