マインドマップと現実的な論理形式の関係

┏━━【94号】━2010.05.05:マインドマップと現実的な論理形式の関係
◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□【マインドマップ成功法】A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛

--------------------------------------------------------------------
====== 目 次 ======

【近況のご報告           】
【論理とは             】
【学問的な論理の形式とは      】
【現実的な論理形式とは       】
【お知らせ             】
【編集後記             】

発行:「マインドマップ資格試験勉強法」著者、近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

ゴールデンウィークはいかがお過ごしですか。

やっと5月らしい陽気が続くようになってきましたね。
気がつくと連休も今日が最終日、明日からまたお仕事ですね。



週末はマインドマップ基礎講座でした。

昨年5月にご参加下さった方のご紹介である方がご参加でした。
ご紹介でのご参加とあって嬉しくなって、あれこれと話しをしました。

そのためにもちろん時間がドンドンおしてしまいました。
そこで許可をいただいて終了時間を延長しました。

終わったのが何と19時すぎでした。
でも情報整理や論理的な話し方、文章術と話しが広がりました。

それも熱心なご質問があってのことです。
質問にそってライブな講座を進めるのは実に楽しかった。

ご参加下さったMさん、ご紹介下さったTさん。
本当にありがとうございました。



さて、今回のテーマは「論理」です。

前々回から少しずつ触れてきたテーマです。
このテーマは勉強に加えて仕事でも大切です。



--------------------------------------------------------------------
【論理とは】
--------------------------------------------------------------------

さて、論理って何でしょうか。
理屈や正しいこと、まともなことを言うことでしょうか。

思考の法則、思考のつながり、推理の仕方や論証のつながり。
検索するとそのようにグーグルは教えます。

なるほど、これでは良く分からないですね。
一方、論理とは自分の考えを納得させる話し方とできます。



国際政治を見るとそれと分かるからです。
例えば、マグロの禁輸に関してどうだったでしょうか。

もし正しいことを言うことなら、意見はひとつになるでしょう。
でも、各国は自国の論理をあれこれと展開します。

国家の論理と言うと立派です。
でもよく聞くと自国の要求を述べています。

自国の要求を他国に納得させるようにあれこれと論じるのです。
これって職場や家庭でも同じことが起こっていますよね。



上司や部下、親や子どもの論理があれこれと展開されます。

職場なら部下は企画書を書いてやりたい仕事の承認を上司に得ます。
家庭なら子どもは自分の欲しいものをあれこれ言って親にねだります。

要するにお互いに自分の考え・要求を納得させる話しをしている訳です。

ですから論理とは日常的なのです。
もちろん相手を納得させる話し方です。



--------------------------------------------------------------------
【学問的な論理の形式とは】
--------------------------------------------------------------------

では、どのように論理は展開されるのでしょうか。
学問的には演繹法と帰納法との2つあります。

演繹法は一般法則から意見・要求が述べられます。
その1つが3段論法ですが、古典的な事例はこうです。

人間は死ぬ(一般法則)

ソクラテスは人間である

よって、ソクラテスは死ぬ(意見)



帰納法は事実を集めてそこから意見が抽出されます。
例えばつぎのように展開されます。

銀座でカラスがゴミをあさっていた(事実)

渋谷でカラスがゴミをあさっていた(事実)

池袋でカラスがゴミをあさっていた(事実)

カラスはゴミをあさる鳥だ(意見)



ところがソクラテスの例はこの先あやしくなります。
生命工学が進みクローンや臓器再生医療が出てきます。
そうすると人間は死ぬと言い切れなくなるからです。

また、カラスの例では、ゴミをあさらない事実があります。
餌が豊富な山里のカラスはゴミをあさったりしないからです。

こうして学問的な論理形式は現実的には万能ではないのです。
ならば、現実的な論理形式とは何でしょうか。



--------------------------------------------------------------------
【現実的な論理形式とは】
--------------------------------------------------------------------

そこで現在はトゥールミン形式が一般的です。
分析哲学者のスティーブン・トゥールミンが提唱した論理形式です。

事実と論拠、その2つから意見(要求)を導きます。
その3つは三角形の頂点が互いに支え合う関係をつくります。
そのことから、簡略化して三角ロジックと呼ぶことがあります。

その形式は欧米の政治やビジネスの場で当たり前になっています。
現実的には三段論法のような形式が不適な場面が多いからです。



では、どのように三角ロジックを作るのか見てみましょう。
例えば、高齢者の増加に向けて歩道橋の撤去を述べるとこうです。

○○通りは車の交通量が減少していて安全だ(事実)

高齢者には歩道橋に階段があるために使用が困難だ(論拠)

○○通りの歩道橋は撤去すべきだ(意見)

でもこの論理には幾つか補助が必要です。
例えば、事実としている部分です。

○○通りは現在5分間に2台の車が通る(事実)

○○通りは昨年までの10年間平均で5分間に20台だった(論拠)

○○通りは車の交通量が減少していて安全だ(意見→事実)



このように事実とした部分も論理で支える必要があります。
もちろん、論拠の部分も同様です。

つまり、事実や論拠も入れ子構造で論理を含みます。
また、意見の部分も例外を含ませるなどの論理構築が必要です。

その様子はマインドマップの親枝から子枝が伸びることで表現できます。
こうして見ると、マインドマップは現実的な論理形式にピッタリです。



--------------------------------------------------------------------
【お知らせ】
--------------------------------------------------------------------

お知らせは3つです。

第1に、マインドマップ基礎講座を来月も開催します。
メルマガでお話ししていることを体験的に学べるチャンスです。

http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/index.html



第2に、マインドマップなしで資格試験勉強法が学べます。

資格試験勉強法は学びたいけど、マインドマップはなじめない。
使い慣れた通常のノートを変えるリスクは取りたくない。

そのような方におすすめなものが、下記の講座です。
この講座で勉強のやり方が分かりやる気も手に入りますよ。

http://www.shikakushiken-goukaku.com/



第3に、特別価格で資格試験の勉強相談がご利用できます

資格試験の勉強相談では何が問題かを明確にすることが目的です。
申し込みの〆切りが5月7日となっております。

お申し込みは各相談日時に1名様で〆切りです。

http://www.shikakushiken-nlp.com/lowcost-trial.html



--------------------------------------------------------------------
【編集後記】
--------------------------------------------------------------------

実は、今日は父の一周忌です。

父は肺がんで余命3ヶ月と宣告されました。
でも、意外なことに1年後のこの日に他界しました。

親戚や知人に支えられて余生を長らえることができました。
ご援助くださった皆さんありがとうございました。



時々、自分の姿や声が亡き父に似ているのに驚きます。

また、自分の年齢の頃に父は何を考えていたのだろうと思います。
このように心の中で、あれこれと父に話しかける自分がいます。

人間は死者を葬礼する習慣をもって他の霊長類と人として分かれました。
葬礼とは物言わぬ死者とコミュニケーションをすることです。



ならば物言う他者とももっとコミュニケーションができても良いはず。
一周忌で出会う姉妹や親戚とあれこれと話しをしたいものです。

さて、皆さん、日頃のコミュニケーションはいかがですか。



━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※発行人:資格試験NLPコーチ
ブザン公認マインドマップインストラクター
NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 

※近藤哲生のサイト :http://www.kondotetsuo.com/
??????????? 連絡先 :http://www.kondotetsuo.com/tokusyouhou.html
※バックナンバー  :http://www.kondotetsuo.com/mailmag/index.html
※E-Mail  ????? :info@kondotetsuo.com

※まくまぐID 0000266615
※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記なさって下さい。

※ツイッター    :http://twitter.com/kondo_tetsuo
--------------------------------------------------------------------
■広告でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等について当方
では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断ください。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
まぐまぐ → http://www.mag2.com/m/0000266615.htm

--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
http://www.kondotetsuo.com/profile.html

--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind MapRは英国Buzan Organization Ltd.の登録
商標です。日本国内では、ブザン教育協会がインドマップの商標権を含む
知的財産権の利用を正式に許可された唯一の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

前号 ≪ 本号 ≫ 次号