マインドマップと記憶術でもっと記憶力を強化し向上できる

>お問い合わせ

>サイトマップ

初めまして。

「マインドマップ資格試験勉強法」著者の近藤です。

マインドマップの書き方と記憶術は共に頭の使い方を教えるものです。

どのようにしたら記憶力が強化され向上するのかを再現性を持っています。

ここでは記憶術の全体像をマインドマップを通して知ることが出来ます。

各種講座

マインドマップの体得や資格試験勉強法、話し方などをテーマにした講座や相談を下記のリンクからご覧ください。

マインドマップマスター講座

資格試験勉強法の無料相談

マインドマップ試験勉強法講座

マインドマップ

マインドマップの書き方や実例、関連情報が下記にあります。

マインドマップの書き方

マインドマップの実例

マインドマップの関連情報

メールマガジン

「マインドマップ資格試験勉強法」の著者、近藤哲生が就職・転職・仕事で夢を叶える発想法や記憶力強化、資格試験勉強法のノウハウをお届けします。

メルマガ登録

メルマガバックナンバー

最新情報

マインドマップの無料メルマガ・各種講座・関連情報・本サイトの更新などの最新情報があります。

メールマガジン

各種講座

マインドマップ

本サイト

ブログ

事務所のご紹介

共著「マインドマップ資格試験勉強法」著者、近藤哲生が代表を務める事務所の詳しい情報は下記をお当たりください。

近藤哲生のプロフィール

近藤哲生のメッセージ

事業概要

プライバシーポリシー

特商法の表記

お問い合せフォーム

記憶術とマインドマップの書き方の共通原理

HOME > マインドマップ > マインドマップの実例 >

今回のテーマは記憶術です。
記憶術は、数字や人の名前、名称を覚える方法と多彩です。
いずれの記憶法も基本は想像と連想で、マインドマップと同じ原理で私たちの記憶力を強化してくれます。

 

連想は、1つのイメージから別のイメージを想像させます。
思い出す手掛かりのイメージつまり心に浮かぶ絵や言葉、音や感触から思い出したことを想像することです。手掛かりと覚えた物を結びつけた一連の新たなイメージです。

 

想像は連想にも手掛かりのイメージ(想像)も両方に関係があります。
思い出しやすくなるようにインパクトを持たせます。
明るく、カラフルに、立体的に、動きがあるように思い描きます。
例えて言うと映画のように思い描くとインパクトが出ます。

マインドマップで記憶術の全体像を学ぶ

記憶術の全体像

まず記憶術の全体像をお話します。
記憶術は大きく分けると私なりにリンク法とペグ法の2つに大別しています。
ペグ法の仲間として別名としてローマンルーム法と言われる定位法や、膨大な項目を記憶できるようにする想像旅行法があります。

 

リンク法はリンクというように鎖状に覚えることをつなげる記憶術です。

リンク法はペグ法に比べて手軽な記憶術です。例えて言うとカセットテープのように巻物的な記憶を作ります。

 

そこが欠点になることがあります。頭から 順に思い出していかないと途中にある思い出したい物にたどりつけないことがあります。また途中で思い出しがとぎれるとその先に覚えていたことが出てこないことがあります。

 

ペグ法は思い出すきっかけのイメージに覚えたい物のイメージを結びつける覚え方です。ペグとは帽子などを引っ掛ける掛け釘のことです。掛け釘が思い出す手掛かりのイメージです。掛ける帽子が思い出したいイメージになります。どちらも少し練習すればあなたも使えるようになります。

 

ペグ法はリンク法に比べて手間が掛る記憶術です。でもリンク法の欠点を補える記憶術です。例えて言うとCDを再生するときにランダムな曲の頭出し的な記憶を作れます。思い出したいことを頭のからたどらずに、思い出したいことをアトランダムに思い出せる記憶の技です。

 

ペグ法は、数字の語呂合わせ、数字の形、体の部位を使うやり方でご紹介します。それらを想起の手掛かりに覚える対象をイメージで結びつける方法です。使い方の例を挙げると、暗記物の試験の準備だけでなく、聞き手に合わせてアドリブの効いたスピーチをしたいときにも使える便利なやり方です。

 

定位法は、部屋にある物に覚える対象を想像の中で結びつけます。ローマンルーム法とも言われますが、ローマ時代から使われていた歴史的な記憶術です。

 

想像旅行は心の中で旅をしながら旅先で出会った物に記憶の対象をくっつける覚え方です。世界的な記憶力の競技会で連勝を重ねたドミニク・オブライエンが競技会で使っていた記憶術です。定位法の発展型で、規模の大きい定位法と言ます。

 

覚えたいことを旅先や通勤路、散歩道の何かに想像の中で結びつけます。そのプロセスを考えるとペグ法の仲間と言ます。この方法は自分の行動範囲を全てメモリーバンクにできる応用範囲の広い記憶法です。

 

以上がこれからお話ししていく記憶術の全体像です。

記憶法のエッセンスをノート術にしたのが、実はマインドマップです。そのマインドマップを学べるマインドマップ マスター講座をあなたも受講してみませんか。